津山洋学資料館

→リンク

 
  休館日

 

 

 

 

 

 
冬季企画展

鶴田藩医能勢家資料展

~維新の荒波を越えた漢方医の生涯~

会期:令和4年123~令和5年219日(

長州戦争によって美作に移り住んだ鶴田(浜田)藩医 能勢道仙の生涯を紹介します。


 

 

 

 

 

  

                 

  オムニバス講演会(職員による研究報告会)

 

 洋学資料館職員が日頃の研究成果を発表します。

 「人頭模型の作者は津山藩内の人物だった!?

  ~細工職人 鈴木常八の足跡を追って~」

 日時:令和5年1月29日(日)午後1時30分~3時 

 会場:津山洋学資料館GENPOホール

 

  

 

 

 

蘭学・洋学三津同盟

  

               

 「蘭学・洋学三津同盟」を締結しました

 令和31118日、当館において大分県中津市・島根県津和野町と津山市が「蘭学・洋学 三津(さんしん)同盟」を締結しました。

 同じ「津」の字でつながり、共通の歴史的背景を持つ三市町が相互に連携・協力して学術研究と知的観光を盛り上げ、地域の活性化につなげていこうとするもので、津山市から提案して実現しました。

令和5年の秋には、明六社結成150年という節目を記念して、企画展の共同開催を予定しています。企画展の詳細は、追ってこのサイト上で紹介します。

 同盟締結のきっかけについては、こちらをご参照ください。

  

 

 岡山大学大学院教育学研究科作成 「津山の洋学」教材動画が公開中!

 

  岡山大学大学院教育学研究科教育科学専攻で、令和元~2年度に実施したPBL(Project-Based Learning)「つやま洋学プロジェクト」の成果として、作成された教材動画4本がYouTubeサイト上で公開されています。

 

「つやま洋学プロジェクト」とは、岡山大学大学院教育学研究科教育科学専攻が当館と連携して「津山の洋学」をテーマに地域とグローバル社会の歴史的つながりを学習する授業を開発し、実践するものです。小・中学校「社会」や高等学校「地理歴史」、そして「総合的な学習の時間」の授業で実践できるような、自分たちの住む地域の歴史(ローカル的要素)と世界史(グローバル的要素)を関連付けたグローカルな授業内容の開発・提言をねらいとしています。動画は下記の4つですので、ぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

2022/12/03 企画展のお知らせ
現在、令和4年度冬季企画展「鶴田藩医能勢家資料展~維新の荒波を越えた漢方医の生涯~」を開催中です!ぜひご観覧ください。